宮川産業株式会社 田原市古田町郷中210番地

 イメージ写真 イメージ写真 イメージ写真




愛知県田原市の内海は、潮位の干満、遠浅の地形、栄養豊富な海水に満たされ、国定公園、県立自然公園に指定された、自然豊かな漁場です。
あおさのりとアオサ粉は、風光明媚なこの湾から生まれた、香り豊かな潮の恵みです。



あおさのりの原料となる、ヒトエグサの養殖の歴史は古く、現在でもあおさのりを口にできるのは、地元漁師が伝統的な養殖技術や三河湾の自然を継承してきた賜物です。このヒトエグサを、愛知県内で初めて100%使用したのが、ビタミン・ミネラル豊富なこの商品です。
エビ・カニ等の食物アレルギーがある方にも安心してお召し上がりいただけるよう、徹底的な商品管理と、異物除去の技術を導入しています。


アオサ粉の原料となるアナアオサは、 「浅瀬に打ちあがり腐敗して悪臭を放つ」、「船の往来に支障をきたす」、「アサリを殺してしまう」など、海の自然環境に打撃を与えます。そんな「海の厄介もの」を潮の香り豊かな食品へと生まれ変わらせました。
お好み焼き、たこ焼き、焼きそば、とろろ等、いつもの食卓に、渥美半島の潮の香りを のせてお召し上がりください。