株式会社 明治亭 駒ヶ根市赤穂759-487

イメージ写真



「かつ丼と言えば卵でとじたもの」という地域が多いですが、南信州地域の駒ヶ根市では、昭和のはじめからソースがかかったかつ丼が提供されていたといわれており、現在でも「かつ丼といえばソースがかかったもの」という地域の食文化があります。


ソースかつ丼が当たり前という駒ヶ根の食文化に育まれた味をこの地域でなくても楽しめるようにと、この職人本仕込かつ丼ソースは誕生しました。
地元の味、地元製造にこだわったソースは、肉料理特有のまったりとした重量感や胃がもたれるようなしつこさは無く、食後のあっさり感が特徴です。