喜久水酒造株式会社 飯田市鼎切石4293



飯田市は、西洋りんごの苗木を初めて日本に持ち込んだ田中芳男氏の出身地であり、市の中心部には「りんご並木」があるなど、りんごと縁が深い街です。
また、飯田市のある南信州地域は、中央アルプスや南アルプスをはじめ、四方を山に囲まれた標高400~700mにあり、日照時間が長く、朝晩の寒暖差が激しい環境にあることで、糖度の高いりんご栽培できる環境にあります。


南信州地域で育まれた、ふじ、シナノゴールド、紅玉、秋映、シナノスイートなど収穫時期の異なる数種類のりんごを使用した発泡性果樹酒「シードル」は、低アルコールでさわやかな甘みのある味わいです。