三遠南信地域の酒蔵
三遠南信地域の酒蔵マップ 地図上のアイコンを押すと、酒蔵が紹介されます。


中央アルプスと南アルプスに囲まれ、酒造りに適した気候の伊那谷で、中央アルプス水系の湧出する伏流水を汲み上げて醸す漆戸醸造の酒は、軟水特有のやわらかさがよく表れた逸品です。また、信州で生まれた、味に幅のある酒ができる地元の米「美山錦」「ひとごこち」を丁寧に磨き、米の旨味・香りを愉しんでいただけるよう、造り続けています。
漆戸醸造では、時期によって酒蔵の見学が可能です。詳細については直接お問い合わせください。(電話:0265-78-2223)


お酒紹介(井の頭)


地元上伊那郡産「ひとごこち」を使用した酒です。果物のキウイを感じさせる酸味が、すっきりとした味わいと相まって、飽きのこない口あたりが特長です。