三遠南信地域の酒蔵
三遠南信地域の酒蔵マップ 地図上のアイコンを押すと、酒蔵が紹介されます。


駒ケ根市は、「アルプスが二つ映えるまち」というキャッチフレーズのとおり、中央アルプスと南アルプスに挟まれた地域です。長生社の酒は、中央アルプスの伏流水と地元産の「美山錦」という酒米のみを使って造られており、「醸は農なり」の精神で、一口飲めば駒ヶ根市の美しい風景を思い描いてもらえるような酒造りができるよう品質向上の努力を続けています。
なお、長生社では見学や酒の試飲は受け付けておりません。酒蔵での酒の販売は行っておりますので、直接お問い合わせのうえ、お訪ねください。(電話:0265-83-4136)


お酒紹介(純米 信濃鶴)


香り高くやわらかな口当りとすっきりとした後味が特徴です。冷酒、ぬる燗、常温、いずれの温度でもお楽しみいただけます。