三遠南信地域の酒蔵
三遠南信地域の酒蔵マップ 地図上のアイコンを押すと、酒蔵が紹介されます。


徳川家康が現在の浜松市に築いた浜松城は、歴代城主の多くが後に江戸幕府の重役に出世したことから出世城と呼ばれています。また、浜松城の東には天竜川が流れており、市内にはその伏流水が地下に多く走っています。酒造りに理想的な軟水であるこの伏流水を使用した浜松酒造の酒は、浜松城にあやかって「出世城」と名づけられ、設備に頼ることなく製造者の感覚、感性を頼りに造られています。
なお、浜松酒造では酒蔵見学や酒の試飲は受け付けておりません。酒の販売は実施しておりますので、直接お問い合わせの上、お訪ねください。(電話:053-540-2082)


お酒紹介(本醸造 出世城 葵御紋)


五味(甘・酸・辛・苦・渋)の調和の良い端麗辛口の本醸造酒です。熱燗にも適し、燗をする事で旨味が増し、深い味わいが楽しめます。