三遠南信地域の酒蔵
三遠南信地域の酒蔵マップ 地図上のアイコンを押すと、酒蔵が紹介されます。


古くから交通の要衝であった浜松市には、今でも数多くの伝統芸能が残っており、静岡県指定の「川合花の舞」もその一つです。花は稲の花を表し、五穀豊穣を祈って舞が奉納される伝統芸能で、花の舞酒造の社名の由来となっています。
花の舞酒造では、地元農家と協力して栽培された「山田錦」という酒米を使用し、この地域の発展を祈ってこだわりの酒を造っています。
花の舞酒造では、年始(1月1日~5日)を除き、酒蔵見学が可能です。なお、10名以上の団体での見学は事前予約が必要となります。詳細については直接お問合せください。
(電話:053-582-2121)


お酒紹介(花の舞 限定純米大吟醸)


地元の米、水にこだわって100%静岡県産の山田錦と井戸から汲み上げた南アルプスの伏流水(軟水)を使用しています。すばらしい吟醸香とフルーティな香りをもち、ふく郁とした深い味わいをお楽しみいただけます。