三遠南信地域の酒蔵
三遠南信地域の酒蔵マップ 地図上のアイコンを押すと、酒蔵が紹介されます。


天竜川の東側に位置する磐田市には、平安時代末期の白拍子である千寿に関する言い伝えが残っています。千寿は、恋心を抱いていた平重衡が源平の争いの末処刑させられたため、この地で重衡を弔いましたが、天竜川の流れを見ながら悲しむ日が続き、自身も早くに病死してしまいます。千寿酒造の酒銘は、この千寿の純粋な恋心と、天竜川の伏流水を使用した淡麗な酒質を重ね合わせ、「千寿白拍子」と命名されました。
なお、千寿酒造では酒蔵見学や酒の試飲は受け付けておりません。酒の販売は実施しておりますので、直接お問合せの上、お訪ねください。(電話:0538-32-7341)


お酒紹介(千寿 特別純米酒 誉富士)


静岡県産の酒米「誉富士」を使った特別純米酒です。少し甘めの口あたりですっきりとした味わいです。