三遠南信地域の酒蔵
三遠南信地域の酒蔵マップ 地図上のアイコンを押すと、酒蔵が紹介されます。


戦国時代の遠州地域は、武田氏や徳川氏などによる激しい攻防戦が繰り広げられ、現在の掛川市には「高天神を制するものは遠州を制する」と言われた高天神城があり、現在は国の史跡に指定されています。
土井酒造の酒はこの史跡から湧き出る軟水と自社で収穫した米が使われており、高天神社の例大祭にも登場します。また、地域の環境を守るために浄化設備を整えるなど、この地域と地酒の発展のために尽力しています。
なお、土井酒造場では酒蔵見学や酒の試飲は受け付けておりません。酒の販売は実施しておりますので、直接お問合せの上、お訪ねください。(電話:0537-74-2006)


お酒紹介(開運 特撰純米吟醸)


華やかな香りを引き出した大吟醸よりも少し控えめな香りとなりますが、その爽やかで軽やかな香りが「純米」の魅力です。米由来の力強い味わいは、まさに土井酒造場の純米酒の最高峰といえます。