三遠南信地域の酒蔵
三遠南信地域の酒蔵マップ 地図上のアイコンを押すと、酒蔵が紹介されます。


森本酒造は創業時、現在とは少し離れた場所にありましたが、粟ヶ岳という山の伏流水が湧き出る、現在の菊川駅前へ移転しました。粟ヶ岳とは掛川市にある多くの樹木が混在する貴重な森を持つ山で、この山の伏流水からくみ上げた水は、鉄分が少なく酒に適しているそうです。この優しい水を使用してできた森本酒造の酒は、新酒だけではなく、独特のコクと旨味をもつ古酒も高い評価を得ています。
なお、森本酒造では酒蔵見学や酒の試飲は受け付けておりません。酒の販売は実施しておりますので、直接お問合せの上、お訪ねください。(電話:0537-35-2067)


お酒紹介(純米吟醸 小夜衣の詩)


飲み口はガツンと強いですが、食べ物の邪魔はせずに食べ物の味を受け止めてくれます。しっかりとした腰があり、飲み飽きしない酒です。