三遠南信地域の酒蔵
三遠南信地域の酒蔵マップ 地図上のアイコンを押すと、酒蔵が紹介されます。


毎年10月に手筒花火を奉納する羽田祭で有名な豊橋市の羽田八幡宮の北側には、「栄川の泉(えいせんのみずみ)」という水が湧き出ています。この名は徳川家康が名づけたとも言われており、同じく羽田八幡宮の北側に位置する伊勢屋商店の酒には、この水が使われています。この水で醸し出される酒は、米の持つ旨みをうまく引き出し、ピリッと引き締まった力強い味わいになるそうです。
伊勢屋商店では酒の販売の他、事前に連絡があれば酒蔵見学を受け付けることもできます。酒蔵見学についての詳細は直接お問い合わせください。
(電話:0532-31-1175)


お酒紹介(純米酒 不老門)


季節を問わず、冷でも燗でもおいしく飲んでいただける純米酒です。特に味噌で味付けした料理とよくあいます。