井伊直虎ゆかりの地 歴史&美味探求マップ
井伊直虎ゆかりの地マップ 新野(御前崎市) 掛川城下(掛川市) 勝田(牧ノ原市)、横地(菊川市) 松源寺(高森町) 龍潭寺(浜松市) 田原城(田原市) 鳳来寺(新城市) 山吉田(新城市) 地図上のアイコンを押すと、ゆかりの地が紹介されます。

三遠南信の井伊家ゆかりの地(新城市)山吉田南信州の山吉田井伊氏を支えた奥三河の武将、鈴木重時の山吉田城があった場所「山吉田」
奥三河の武将と深く結びついていた戦国時代の井伊氏。
その中でも「井伊谷三人衆」の一人、柿本城(別名下吉田城)の鈴木重時は、井伊直政の父、直親の暗殺や直虎を領主の座から降ろそうと企んだ今川氏を見限り、家康の遠州侵攻に協力しました。
その後も重時の子重好が井伊直政に仕えるなど、戦乱の世にあって山吉田鈴木氏は井伊氏を支え、その隆盛に大きな役割を果たしました。
【参考資料】武藤全裕『遠江井伊氏物語』(2010)

南信州の特産品 ペーパーカップホルダー