三遠南信地域 に広がる、徳川家康ゆかりの特産品
徳川家康公ゆかりの地マップ 鯖鮨(伊豆木八幡宮) 寅童子(鳳来寺東照宮) 大福寺納豆、遠州の特産品 小豆餅(銭取のバス停) 忍冬酒(浜松市) 手筒花火(吉田神社) 地図上のアイコンを押すと、ゆかりの地が紹介されます。

手筒花火手筒花火のイメージ写真徳川家康公が三河衆に火薬の製造をまかせたことで、花火が盛んになったと言われている東三河。竹筒の口が1200度にも達する筒を肩の位置に抱え、火の粉を浴びながら耐え抜く手筒花火を魅せるお祭りが東三河には多数あります。
この地域では、打ち上げ済みの花火を「厄除け」や「商売繁盛」を祈願するものなどとして商店や一般家屋の軒先に飾っています。
詳細は、豊橋観光コンベンション協会(電話.0532-54-1484)へお問い合わせください。

関連施設

吉田神社吉田神社

愛知県豊橋市の吉田神社は、
手筒花火の発祥の地とされています。